Research

研究プロジェクト

  • 専門は、近現代経営史(特に戦後アメリカ経営史)と経営学(特に企業戦略論)

  • 「マネジャーの信念、近代経済成長、近代企業(または現代企業)の変容」を大きなテーマとして、研究に取り組んでいます。

  • 現在の個人研究は、企業成長の転換という視点から、メディア産業・創造産業の発展と企業成長について、日米企業を中心に研究しています。

詳しくはPersonal Projectを参照してください:here

  • 個人研究の他に下記3つの共同研究に参加しています。詳しくは、各グループページをご覧ください。

Collaborative Projects

Research Group on the History of Electrical and Electronic Equipment Industry

Creative and Content Industries Studies

Studies of Historical

Insight, Method, Thinking

Publication (for details in English: here)

Articles in Refereed Journal

  • 「戦後ウェスチングハウス・エレクトリック社の多角化と事業競争力:1950年代から1960年代までの戦略構想」『経営史学』、掲載準備中。

  • 「製品アーキテクチャのダイナミズムと組織能力:米国デスクトップPCの展開を事例として 」(渡邉大介と共著)『組織学会』第46巻第3号、2013。download



Book Chapters

  • 「ウェスチングハウス:消滅への道」、刊行準備中。

  • 「ウェスチングハウス:2番手企業の多角化と組織革新」、刊行準備中。

  • "Modern Corporate Growth after the Modern Economic Growth: A Comparative Study of General Electric and Westinghouse Electric, 1946-2000," forthcoming.

  • 「GE:選択と集中のマネジメント」安部悦生ほか共著『ケースブック アメリカ経営史 新版』有斐閣、2020。

  • 「GEの国際戦略と組織の歴史的展開」安部悦生編『グローバル企業』文眞堂、2017。



Translation

  • 「知性の増大 1975-1985年」及び原註(高橋清美と共訳)宇田理・高橋清美監訳『モダン・コンピューティングの歴史』未來社、2008。



University Bulletin

  • 「GEの企業改革の歴史的経験,1892-2019:ネオ・チャンドラー・モデルに向けて」『経営論集』第67巻第4号、2020(non-refereed)。download

  • 「A Comparative Study of Toshiba and Hitachi in 'the Lost Decades': Corporate Investments and Strategic Attributes」『経営学研究論集』第36号、2012(refereed)。

  • 「Corporate Transformation and Conglomerates in the U.S.: A Comparison of General Electric Company V.S. Westinghouse Electric Corporation, c. 1970 – c. 1999」『経営学研究論集』第35号、2011(refereed)。

  • 「Westinghouse Electric Corporation in the Late 20th Century: A View from an Investment Trajectory Analysis Perspective」『経営学研究論集』第34号、2011(refereed)。

  • 「1970年代から1990年代におけるGEの戦略転換:ジョーンズの製造業深化からウェルチのサービス業化」『経営学研究論集』第32号、2010(refereed)。

  • 「応用経営史とはなにか?:経営史学のレーゾン・デートル再検討」『経営学研究論集』第29号、2008(refereed)。



Shorter Publications

  • 「コメント:『経営史の風景』の広がりを考える(統一論題:経営史は社会をどう描くのか)」『経営史学』第56巻第1号、2021。

  • 「【12月例会報告・討論要旨】戦後米国産業企業の多角化行動と事業競争力の再検討:ウェスチングハウス・エレクトリック社の事例分析」『AEHAJ Newsletter』no. 23、2020。



Abstracts&Proceedings

  • 「【報告要旨】ウェスチングハウス・エレクトリック社:消滅への道(パネル報告:総合電機企業解体の比較経営史)」『経営史学会第55回全国大会 報告要旨集』、2019。

  • 「【報告要旨】戦前ウェスチングハウス・エレクトリックの事例(パネル報告:多角化戦略と事業部制組織の比較経営史)」『経営史学会第53回全国大会 報告要旨集』、2017。

  • 「【報告要旨】戦後ウェスチングハウス・エレクトリック社における多角化戦略:経営者の認識と非合理的合理性」『経営史学会第53回全国大会 報告要旨集』、2017。

  • 「【報告要旨】アメリカ:GEのクロトンビル経営研修所を中心に(統一論題:日本の企業・アメリカの企業・ドイツの企業)」『経営史学会第52回全国大会 報告要旨集』、2016。

  • 「【報告要旨】20世紀後半におけるアメリカ総合電機企業の変容:1970年代から1990年代までのGEとWHの比較を通して」『経営史学会第47回全国大会 報告要旨集』、2011。

  • 「【報告要旨】応用経営史とは何か?:経営史学のレーゾンデートル再検討」『経営史学会第44回全国大会 報告要旨集』、2008。

  • "Changing Aims, Changing Hands: A Comparative Analysis between the GE and Hitachi Executive Training Systems," with Hiromichi Hasebe, for the 2nd World Congress of Business History, 2021, forthcoming.

  • "Creative Technology and Co-evolution of Content Industries: Commercializing Computer Graphics in Japanese Video Game and Animation Industries," with Hikaru Kondo and Jun Sakamoto, for the 2nd World Congress of Business History, 2021, forthcoming.

  • "Demand Pulls Capabilities in Shogakukan: Growing a Domestic Publisher into a Global Media Mixer via Manga Industry," with Hikaru Kondo and Jun Sakamoto, for the 23rd Annual Congress of EBHA, 2019.

  • "Corporate Growth and Managerial Perception: A Comparative Study of GE and WH, 1946-2000," for the Third Preconference of "Economic Paradigm and Performance in the Long Run," 2017.

  • "Development of the Nintendo Media Mix Strategy: Globalizing Pikachu through Emergent and Deliberate Strategies," with Hikaru Kondo and Jun Sakamoto, for the 21st Annual Congress of EBHA, 2017.

  • "Corporate Transformation and Managerial Visaction: A Comparative Study of General Electric and Westinghouse in the Postwar Period," for the 50th Congress of the Business History Society of Japan, 2014.

  • "Managerial Perceptions and R&D Strategy: The Case of GE and WH in the 1970s," for the 16th Annual Congress of EBHA, 2012.